読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nishi1203’s blog

だれにでも役に立たつようなことを探したい主婦です

長女が0歳の頃になんであんなに不安だったのかなぁ

育児の知識があんまりないひとは、とりあえず育児大百科的な本を1冊買うのがいいですよね。

だけど初めての子育てでは、本の内容をよく読んでるつもりでも実際に行動に移すことができていない場合が多いです。
慣れない赤ちゃんのお世話に一生懸命なので、気力も体力も落ち気味なので当たり前だと思います。

 

育児で迷ったら、本で調べても載ってなくてネットで検索する感じですよね。
私も育児お役立ちサイトやまったく知らないどこかの主婦の方のサイトを見たり、2ちゃんねるまでチェックしてとことん調べていました。
自分の知識が足りないことが原因で赤ちゃんに不利益が生じることは避けたかったからです。

 

中でも母乳については詳しく調べていました。産院で助産師さんたちに親身になって授乳に関して教えてもらっていたので、母乳量や授乳時の抱き方に不安はありませんでした。

 

結局悩むのは、あまり科学的にはっきりとしていないことについてだったような気がします。例えば赤ちゃんが好む味の母乳を出すために何を食べればいいのか、というような疑問です。
助産師さんに聞いても書籍を調べても和食、特に根菜類が最適というのが共通の答えです。

 

ただ、中には何を食べても母乳の味も成分も変わらないとの調査結果があったりします。
母乳が出ない、というように赤ちゃんの生死や健康に関わる悩みは産院に行って相談するしかありません。
でも、ママが食べた食べ物と母乳との関係のように解明されていないことは気になって調べてしまいます。

その当時はネットで調べたり、本を読んだりして母乳の情報を集めていました。


何故あんなに追求しようとしていたのか、今ではよくわかりません。産後のホルモンバランスの乱れから心配性になっていたのかな。

母乳の味にこだわらなくても、赤ちゃんがゴクゴク飲んでくれていればそれが一番ですもんね。今では心からそう思えるんですが、その当時は疑心暗鬼になってしまっていました。
助産師さんに赤ちゃんが機嫌よくて体重も少しづつでいいから増えていれば大丈夫と言われたり、本で読んで知っていても不安で仕方なかったです。

 

でも結局は悩まなくても、育児大百科に載ってるようなことを書いてある通りにやってみれば大丈夫だったんですよね。
私の場合は、周囲に相談できる実母や義母がいたから何でも話すことで少し落ち着いて育児できたように思います。

 

長女が0歳の頃に気が済むまで疑問に思うことを調べたのも今となっては懐かしい思い出です。自分のことではなく、大切な赤ちゃんについてのことだから真剣に調べてしまうんですよね。